治癒日記

食事が原因だった!! 若者にも多い「頻尿」で眠れないのが完治した三つの対処法

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

若者も多い、夜間頻尿で眠れない日々

他人に言いづらい症状として「夜間頻尿」があります。

たかが頻尿、されど頻尿で、悪化すると夜もおしっこになんども起きて眠れない日々が続きます。

頻尿と言うと高齢者の症状といったイメージかもしれませんが、最近は若者のあいだでも頻尿に悩んでいる声も多いそうです。

私も20代の前半から半ばにかけてほんとうに辛い頻尿に悩まされた時期があり、夜は眠っても15分もするとトイレに目がさめる、ということが続き、面白いことに水が関係するような悪夢にもよくうなされました。

頻尿と不眠のダブルパンチで、ストレスや疲労感も重なっていきます。

私の場合、この頻尿の原因としては自律神経失調症や食物アレルギー、また軽微の化学物質過敏症なども関連していたようです。

こうした原因を踏まえた上で対処法を行なったところ、一時は夜に10回以上はトイレに行っていたのが、一度か二度といった風にほとんど完治しました。

以下は、私が頻尿を治すために行なった対処法を並べてみました。

対処法、1「温冷浴」

頻尿の完治に効果的だった対処法の一つ目が「温冷浴」です。

これは、温かいお風呂に入るのと、冷たいシャワーを浴びるのを交互に繰り返すことで、自律神経を整える方法です

全身のシャワーが辛いようなら、足先だけでも効果があります。夜寝る前などに行うとよいでしょう。

対処法、2「プチ断食(ファスティング)」

私の場合、食物アレルギーなどの影響が、低気圧や調子が悪いときには余計に症状が出やすく、偏頭痛や吐き気も辛いことがありました。

その症状の一環で、夜間頻尿もありました。

アレルギーには腸内環境の悪化も影響するので、いっそのこと「食べない」、プチ断食(ファスティング)をしようと思いました。

これが効果てきめん。長期断食ではなく、その日の「一日だけ食べない」というプチ断食だけで、あれほど辛かった夜間頻尿が治ったのです。

頻尿だけでなく、様々な効果が期待される断食(ファスティング)は、世界的にも注目されています。

原因不明、抗生物質など薬が効かないという頻尿の方には、ぜひ一度プチ断食をおすすめします。

対処法、3「食事の改善」

このプチ断食(ファスティング)をきっかけに、食事、食生活も改善しました。

なるべく体に負担のかからない優しい食生活にします。なんの食材を食べるかよりも、添加物などを引く引き算の食事法を心がけました。

添加物などの人工的な化学物質は、それだけでも体にとってはストレスとなります。

個別の食材の栄養素よりも、そういう体にとってのストレスを減らす食事を摂るようにしました。

具体的には、外食を控え、自然食品のお店などで無農薬の野菜や添加物の入っていない食材を家で簡単に調理するようになりました。

素材は多少割高でも、トータルではトントンか、節約になっていますし、なにより、こうした努力で、あの辛い頻尿の日々がほとんどなくなったことが、ほんとうにほっとします。

若者で夜間頻尿に悩んでいる方は、私自身の体験談に根ざした完治の方法なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。