健康 全般

ワイドナショー、土屋礼央おすすめの節約暑さ対策「腹巻にホッカイロで温める」

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

土屋礼央さんおすすめの暑さ対策

フジテレビ系列の『ワイドナショー』にゲスト出演した土屋礼央さんが、熱の猛暑の話題の際に、ちょっと変わった暑さ対策をおすすめしていました。

その暑さ対策というのが、腹巻、そしてホッカイロで温める、というもの。

これを聞いて、一瞬「ぎょっ」とするひとも多いかもしれません。

夏にホッカイロ…?

腹巻…?

しかし、土屋礼央さんはもう10年近く夏も腹巻をし、最近では、その腹巻にホッカイロ(お腹と背中)も貼るようになったそうです。

一見すると温めることで余計に暑くなるように思えますが、これが意外と涼しくなる、とのこと。

一体なぜ、腹巻にホッカイロが暑さ対策になるのでしょうか。

腹巻とホッカイロで温めると、なぜ涼しくなるのか

こうして腹巻やホッカイロで温めることで、なぜ暑さ対策になるのか。

その理由は、土屋さん曰く、汗をかいたり、お腹に熱が集中することで、体の熱を放散させることができるから、とのこと。

芯の部分を温めることで、手足から放散させる、ということのようです。

これは実は理に適っていて、熱のときに温めることで体温調整をうながし熱を下げることができます。

また、お腹を下したときも、お水を飲むことで治りが早くなるとも言われます。

溜まっているものの排出をうながすことで体調の不調を改善させる、というのは東洋医学の考え方とも共通する部分があります。

腹巻にホッカイロ、という一風変わった暑さ対策、節約術にもなるのでよかったら試してみて下さい。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。