健康 news

松坂大輔投手の肩を治した「運動力学の研究施設」はどこ?

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

松坂大輔投手「久しぶりに肩がはまった」

画像 : livedoor news

今期から中日に所属することになった松坂大輔投手が、インタビューで面白いことを語っていました。

怪我が増え、肩の調子がずっと悪かった松坂投手は、藁にもすがる想いで、よい評判を聞くたびに様々な病院や施設、治療法などを試したそうです。

日本には本当に色々な治療法があるんだな、ということをいやというほど知ったと松坂さんは笑います。

おそらく整形外科はもちろん、整体や鍼灸、その他色々な方法を試したのでしょう。

原因不明で生じる痛みというのは、焦りや不安も相まって袋小路にはまり、精神的にもとても苦しい日々が続きます。

さて、そんな治療法を模索する過程で、松坂投手は、ある「運動力学」の研究施設に行き、そこでの治療によって、久しぶりに「肩がはまった」感じがしたそうです。

去年の10月、ある人の紹介で運動力学を研究している施設へ行って肩を診てもらったとき、「こうすればよくなるんじゃないか」と言って先生が肩をはめてくれたんです。

そのとき、感覚的には本当に久しぶりに、自分でも肩がはまった気がしました。で、もしかしたらと思ってボールを投げてみたら、投げられるようになっていたんです。

出典 : 松坂大輔「去年の10月、ある施設で先生が肩をはめてくれたんです」

スポーツをやっているひとなら、この「肩がはまる」感覚というのは分かるのではないでしょうか。

怪我をすることで一度バランスを崩すと、身体が自分の本来の位置にないような感じがすることがあります。

それはレントゲンではわからないくらい繊細な差異なのでしょうが、その微妙な違いで、怪我は連鎖しますし、力も発揮できません。

それが「久しぶりにはまった」、正しい感覚に戻った気がした、と松坂投手は言います。

運動力学の研究施設はどこ?

それでは、松坂投手の「肩」を治療した運動力学を研究している施設とは一体どこなのでしょうか。

この言い方(「運動力学の研究施設」)から想像するに、病院や整形外科とは違うような気がします。もしかしたら整体のような民間療法的な場所なのかもしれません。

調べたのですが、今のところどこかは分かりませんでした。

整体は僕もときどき通っていますが、国家資格ではないので技術力は千差万別。問題のある整体師がいることも否めません。

一方で、ときおり「ゴッドハンド」と呼ばれるような有能な治療家も存在します。

だから、整体など民間療法の治療家は口コミが大事です。

もし興味があるようなら、信頼できる知り合いや口コミサイトを参考にしたほうがいいでしょう。

今期、松坂投手が活躍できたら、もしかしたらこの松坂投手の肩を治した「運動力学」の専門家との対談本なども出版されるかもしれませんね。

ちなみに、元巨人の桑田投手が怪我から復活したときは、古武術の甲野善紀さんの影響が大変大きかったようです。

松坂投手も、新しい出会いによって、これまでと違った投球術を魅せてくれるかもしれません。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。