食事

良質な証拠、固まったオリーブオイルを溶かす方法 

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

固まったオリーブオイルを溶かす方法


画像 : 日経Gooday

冬場など保存環境の温度が低いと、オリーブオイルは寒さ(10℃以下)によって白く濁って固まることがあります。

白くどろどろとして、一瞬カビでも生えたのかと心配になったり、味が落ちるのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、このオリーブオイルの白濁や固形化は、むしろそのオリーブオイルに不純物が入っていないという良質な証拠です。

そのまま使っても品質には全然問題ないですし、味にも変化はありません(ただし時間が立つとオイルの性質上酸化して徐々に風味に影響は出ます)。

良質なエクストラバージンオリーブオイルは10℃を下まわると、白い沈殿物が発生したり、濁ったり、固まったりします。これは、オリーブオイルの脂肪酸の成分の一部が低温で固まって起こる現象で、異物や不純物が混入したり、カビが生じたものではありません。

出典 : エクストラバージンオリーブオイルの白濁・凝固について|天草オリーブ園

それでは、いったん固まったオリーブオイルを溶かす方法を紹介したいと思います。

方法は至って簡単です。

オリーブオイルを、暖房などの効いた20℃前後の暖かい部屋にしばらく置いておきましょう。急いで溶かす必要があるときは、50℃程度のお湯に瓶のまま半分くらい入れておくと数分で元通りになります。

ごま油や米油、またハチミツなども、寒さで固まった際は同じような方法で溶かすことができます。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。