食事

揚げ物にサラダに、米油のメリットとおすすめの米油

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

料理に米油を使うメリット

健康にいい油というとオリーブオイルに亜麻仁油、ココナッツオイルにごま油など、様々な油があります。

各々の油に特徴がありますが、今回触れたいおすすめの油が、米油です。

米油は文字通り米を原料とした天然素材の油で、日本で原材料がまかなえる数少ない油です。

以下、米油を食生活に取り入れる健康面でのメリットを紹介したいと思います。

ビタミンEが豊富

画像 : こめ油のヒミツ

米油は、オリーブオイルやごま油など、他の油と比較してビタミンEが豊富です。

ビタミンEには、抗酸化作用や美肌効果、冷えや肩こりの解消、またホルモンバランスを調節する効果が期待できます。

 

老化防止に効果あり、抗酸化作用

体は大気汚染から食品添加物、精神的なストレスまで、日々様々なストレスにさらされています。

こうしたストレスが活性酸素となり、体の酸化を進め、しわやたるみ、肌トラブル、また生活習慣病やガンなどの老化現象に繋がると考えられています。

このような酸化から、ビタミンEは体を守る役割を果たしてくれるので、老化防止や美肌効果も期待できるのです。

 

血流促進で、冷えや肩こりの解消に

ビタミンEには、毛細血管を広げて血流をよくする作用もあります。

血行が改善されれば、冷えや肩こりなどが解消されますし、新陳代謝も活発になるので肌にも大変メリットがあります。

 

女性ホルモンのバランスを調節

ビタミンEは、女性ホルモンのバランスを調節する効果もあります。

そのため、生理不順や生理前の諸症状(月経前症候群)の改善をうながし、また更年期障害などにも効果が期待されています。

生理前のイライラや体調不良に悩んでいる女性には、ビタミンEは重要な栄養素なのです。

 

ここで紹介した3点のような健康面での良い作用があるビタミンEが、米油には非常に豊富に含まれているのです。

 

加熱で酸化しづらいので揚げ物に最適

米油は、加熱によって酸化がしづらいという特徴も持っています。

そのため揚げ物に最適で、日本で製造されるポテトチップスのほとんどが、米油を使うか、米油を含んだ油で揚げられています。

家でじゃがいもを細く切って米油で揚げるととてもさっぱりとして美味しい自家製のポテトチップスが出来上がります。

ちょっとしたおつまみや子供のおやつにぴったりの一品です。

酸化がしづらいので、健康面での負担も少ないですし、他の油と比較して繰り返し使えるという点でも米油は非常にコスパのいい油と言えるでしょう。

醤油や細かく刻んだ玉ねぎと混ぜることで米油ドレッシングをつくり、サラダに使っても美味しく召し上がることができます。

 

個人的におすすめの米油「まいにちのこめ油」

最後に、個人的におすすめの米油を紹介したいと思います。

僕がおすすめしたい米油は、三和油脂株式会社さんの「まいにちのこめ油」です。

国産米糠を使用した、さっぱりした味わいの米油で、そのままドレッシングとしても使えますし、もちろん揚げ物にも最適です。

良質なエキストラバージンオリーブオイルだと、とても高級で毎日使うには高すぎるものも多いですが、この米油は1500gで約1000円と手頃な価格です。

また先ほども紹介したように、健康への好影響や、酸化しづらく二度、三度と使えることを考えると、コスパのいい油だと思います。

自然食品の店でも扱うことの多い米油なので原材料も安心です。よかったらぜひ日々の料理に添えてみて下さい。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。