ツボ

指で行う「正しいツボの押し方」解説

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

どこでも簡単にできる健康法「ツボ指圧」

家でも出先でも自分で簡単にできるツボ指圧。

最近では自律神経の不調や、様々な健康グッズなども揃い、ツボ指圧も徐々に一般的になってきたのではないでしょうか。

今回は、そんなツボ指圧について、特に指で行う際の正しいツボの押し方を分かりやすく解説したいと思います。

 

正しいツボの押し方1「中心に向かって押す」

ツボを指で刺激する際は、正しい角度で押すと、より深く刺激が伝わるようになります。

指(主に親指)を皮膚から垂直に押し当て、体の中心に向かって深く押しこんでいくようにしましょう。

ツボの位置を深く押すと、ずーんと響いて痛気持ちよくなります(強く刺激しすぎないように注意しましょう)。

 

正しいツボの押し方2「押す時間は一回3〜5秒」

次のポイントは、ツボを押す時間です。

あまり長く押すのではなく、3〜5秒間断続的にぐうっと押してパッと離します。

こうすることでツボのこわばりがゆるみ、血流や神経の流れもスムーズになります。

 

正しいツボの押し方3「効果的なタイミングで」

ツボ指圧はどこで行っても効果はありますが、特に効果的なタイミングが入浴前後です。

入浴前にツボを指圧し、体をゆるめておくことで血流がいっそう改善されますし、入浴で温まったあとも、体がゆるんでいて痛みが減少しているので指圧しやすいです。

また睡眠前に自分の症状に合わせたツボを丁寧に刺激すると睡眠の際の自然治癒力の効果を助けることにもなるでしょう。

以上、指を使った正しいツボの押し方でした。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。