食事

ほうれん草の食物アレルギー(仮性アレルゲン)

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

©︎あすけん「ほうれん草|野菜」

ほうれん草の食物アレルギー

様々な食材が食物アレルギーを引き起こす物質となりますが、ほうれん草もその一つです。

ほうれん草によって生じるアレルギー症状としては、皮膚の湿疹やかゆみのような症状が出ることが多く、下痢や吐き気が生じることもあるようです。

アレルゲンによっては加熱処理をすることでアレルギー症状が出ないようになる場合もありますが、ほうれん草の場合はスープなどでも反応することがあるので注意が必要です。

また、このほうれん草アレルギーは、正確にはほうれん草の食材に含まれる物質が原因ではありません。

ほうれん草内に含まれる化学物質がアレルギー反応と似たような症状に繋がり、そのことから「仮性アレルゲン」と呼ばれます。

 

食物アレルギーなどで見られるアレルギー反応では、ヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質が働いていますが、食物の中にはこれらに似た物質を有するものがあり、その食物を食べたときにアレルギー類似の反応を引き起こすことがあります。この物質を「仮性アレルゲン」といいます。

出典 : 食物アレルギーネット「アレルギートピックス」

 

ほうれん草の場合は、「ヒスタミン」が仮性アレルゲンに当たります。

同じようにヒスタミンを含む食物として、トマト、なす、とうもろこし、人参、かぼちゃ、たけのこ、玉ねぎ、芋類、さば。果物ではバナナ、キウイ、パイナップルなどが挙げられます。

こうした食材を摂取したあとに体調が悪化するようでしたら、アレルギー症状の可能性も考慮してみて下さい。

[PR]赤ちゃんやこどもにもやさしい 天然100%の虫よけ・防虫スプレー
[PR]ダイエットのサポートに 完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

ABOUT ME
Kirby
Kirby
こつこつと健康をおもんじることの重要さを提唱。趣味は読書と野球とお笑いです。すぐひとのツボを押したがります。